Home > 4月 6th, 2022

2022年04月06日(水)

Iron Wind

NUMBER GIRL – TATTOOあり @ RSR in EZO 2001 (2001.8.18)

定期的に見たくなります。かっこいい。

ギターとボーカルを兼任する場合、歌わないといけないので当然前方を向きますよね。なのでギター演奏中は手元が見えなくなるわけです。コード弾きなら押さえ方(フレットの位置)を覚えてしまえば、もう片方の手は振るだけでなんとかなりますが、アルペジオはピッキングする弦が飛び飛びになるため、手元を見ないで演奏するのはかなり難易度高いと思います。BPM・リズムもキープする必要がありますからね。

そういった点も踏まえて、向井秀徳はすごいなと。(というか人前で楽器演奏できる方全員すごいです)。鉄風鋭くなっての高速アルペジオとか、歌いながらどうやって弾いてるんだという感じです。私も鉄風のアルペジオはちょくちょく練習してるので弾けるようにはなってきましたが、手元見ないで演奏すると全然安定しませんw