« | »

2022年09月12日(月)

耳のあるロボットの唄

昨日、足立レイのことを調べていたら、そのUTAU音源の紹介動画よりたまたま知った曲です。ボーカルは重音テト。以前、話題になった際に当該の動画は視聴したはずなのですが、後ろで流れていた音楽には着目していなかったようで、改めて聴いてみるとめっちゃ良い曲でした。

上記は作者の耳ロボPさんによるセルフカバー版です。ニコニコ動画のリンクは下記。

 

原曲が2008年投稿という時点で驚きでした。これだけ有名な曲なら、当時ニコニコ動画のランキングにも絶対載っていたと思われますが、私は知らなかったです…2007~2008年頃はランキング、よく見ていたんですけどね。現在ハマっているv flowerの曲もそうですが、こういった(広義の)ボカロ曲に全く触れてこなかった人生なので、本当、まだまだ知らない素敵な曲が無数にあります。

作者様がP-MODEL・平沢進のファンという情報があり、確かにサウンドや歌詞にもそれらしき片鱗が垣間見える気がします。テクノポップ系といえばいいのでしょうか。そういったジャンルが好きな方には是非聴いてみてほしい一曲です。私は今のところ、セルフカバー版が好みかな?

セルフカバー版を聴いて、ふと私が思い出したのは、星のカービィSDXの 銀河にねがいを のエンディング曲です。このバージョンは、重音テトのアルバム「0401 – The Best Days of 重音テト」に収録されており、アルバムの最終トラックのようです。そのためか、どことなくエンディングのような空気を感じまして。

ちなみに原曲はKey:D#/Cmですが、セルフカバー版はKey:F#/D#mですね。短三度の移調。やはり私はD#mの雰囲気、大好きです。

Comment & Trackback

Trackback are closed.

No comments.

Comment





Tips

プレビューを押すと投稿する前にコメントのプレビューを確認できます。WordPress の仕様により、投稿を押すと確認画面が出ずに即座に反映されてしまうので、一度プレビューで確認することをおすすめします。