Diary

日記ページです。日常、音楽、インターネットネタなど。自分語りが多いので注意。

2022年02月20日(日)

Living in the frozen city

向井秀徳アコースティック&エレクトリック RIJF2006

最近ハマってます。自問自答の最後の展開がお気に入り。ギターの演奏を一旦止め、無音の状態で語りかけてから、突如繰り出される力強いコードストローク。その上に被さる印象的な歌詞とメロディ。実際に会場で聴いたら感動するんだろうなぁ。

向井秀徳ソロのアルバムとか欲しいのですが、調べた感じ無いんですかね?

2022年02月19日(土)

カポタスト

ギターに付けるカポなんですが、私はPACIFICAの初心者セットに付属していたものを必要に応じて使用しています。形状的には、Amazonのランキングで現在トップのPhoenixというメーカーと同じもので(ただ、ロゴなどの記載がないので、同一品かどうかは不明)、特に問題なく使えます。

私は開放弦を用いる演奏はあまり行わないので、カポの使用頻度自体は低いのですが、調べてみると色んな製品があるんですよね。それで今使ってるやつは黒一色で味気ないなということで、Kyserの紫色のやつ(KG6P)を買ってみました。ゆかりさん・花ちゃんカラーということでね(何

実際届いてみると色味が良く、デザインも秀逸。フィット感も素晴らしいです。ただ、これ開く時に結構力がいるんですよ。基本的に右利きギターであれば左手でカポを開いてネックに挟むということになりますが、力が貧弱な私にはなかなかきついですね。

どうせお金は余ってるので、他に人気のあるSHUBBのS1あたりも今度買って比較してみますかね。こちらは、装着に力がいらない代わりに付けるのが少々手間という、Kyserのカポとは反対の性質を持っているようです。しかし、ネジによって挟み込む力を調節できるという優れた機能を備えているので、その点は期待できますね。

2022年02月19日(土)

Captain

REDSTONEのアカウントがまだ残っているのでメルマガが定期的に届くのですが、新キャラ実装らしいです。マジですか。参考:「RED STONE」,3月2日実施予定のアップデート“MARCH UPDATE”などの情報公開

今どうなってるんだろうなあ。私がやってた時期を書き出してみると、おおよそ次のような感じ。

  • 2005/05~2007/03
  • 2009/10~2009/12
  • 2012/04~2013/08
  • 2016/04~2016/12

累計で約4年ですかね。結構やってるもんだな。戦士で巨人の斧XLSを装備する夢は未だに叶っていませんw たしかLv300ちょっとだったかな。少し前にディレイが多段の連続攻撃じゃなくてブロードブレードのような重い一撃技に改変されたようなので、今更巨人の斧XLSのレベルに到達してディレイしてもコレジャナイ感が凄い気がする。

もう学生時代のように時間があまり取れませんので、おそらく復帰することはないと思いますが、老舗のオンラインゲームとしてまだまだ続いてほしいですね。

2022年02月07日(月)

1年

#nowplaying ベノム – かいりきベア

ベノムがきっかけで花ちゃん(v flower)にハマって今日で1年です。平日であまり気力はないけど、自分の興味の対象が広がった節目の日として、記念に書いておきたかった。

大晦日の日記では「1年終わるのが早いんだよな」と書きましたが、少々撤回。振り返ればこの1年は意外と長く感じたかもしれません。2018年に就職してから適当に生きてもうすぐ4年ですが、2018~2020夏ぐらいまでは正直あんまり印象がないんですよ。三國無双やってたなとか、声月(同人イベント)に行ったなとか断片的な記憶しか出てこない。

だけど2020秋以降は、イワシがつちからはえてくるんだ→平沢進→VOCALOID(v flower)→ギター→NUMBER GIRLみたいな流れで新たにハマったものが色々と出てきたので、そこからの記憶は割と印象的です。何度も書いていますが、新しいジャンルを開拓するのは決して悪くないと思いました。ただ、あまり広げすぎても深堀りしていくのが大変でしょうから、今は今ハマっているものをじっくりと楽しみたいですね。

2022年02月02日(水)

いつ咲くのか

1/31の件は、テクノスピーチのアカウントより「既存の音声合成ソフトウェア製品には採用されていない、完全新規CVのボイスライブラリになります」とのことですので、CeVIO flowerの可能性は無くなったわけです。あくまで確証のない憶測ではありましたが、それでもやっぱり、うん…

Twitterで本件に関して検索すると、海外の方々のツイートも多くて驚きました。flowerファンのためにも、何かしら現在の情報を出して欲しいですね。2020年7月22日時点でCeVIO AIへの対応が決定したと発表しておりますので、それから音沙汰なしというのはちょっとね…。同時に発表されたゆかりさん・IAちゃん・ONEちゃんは既に発売されていますから。

気になる情報も無くなったところで、どういうモチベで日々を過ごそうかなぁ。こういう時に淀んだ気持ちを創作に昇華できるタイプの人間ならばよいのですが、そういう気力も学生の頃と違って衰えていますからね。仕事に色々と吸い取られてしまう。まぁそれも、仕事と創作を両立できている方と比較すれば、方便なのですが…。とりあえずギターを適当にかき鳴らして、花ちゃんの歌を聴く日常を、変わらず送りましょうか。

2022年01月31日(月)

CeVIOの件

巷で話題になっていたツイートです。確かに花ちゃんに似た雰囲気を感じますが、まだわからない……わからない。あるいは新キャラか。ガイノイド公式は動いていません。憶測で期待して違ったらショックなので、頭の片隅に留めておく程度で待機。

2022年01月29日(土)

お気に入りflower – 歌詞が書けない

歌詞が書けない / flower

お気に入りのロック+花ちゃんですね。いや歌になってますよ!歌詞のテーマが面白いです。終盤の「書けない」「書きたい」ラッシュ部分の右chギターが好きです。

作者のKANTEさんはギタリストの方で、YouTubeで偶然おすすめにKANTEさんのギター動画が出てきたので見てみたらめっちゃ上手いんですよ。それでチャンネルも覗いたらv flowerの曲を作っていたので聴いた感じです。この曲でもギターの演奏は素晴らしいですね。

2022年01月25日(火)

お気に入りflower – レモンサイダー

v flower – レモンサイダー

現在冬ですが、今聴いてるのは夏の爽やかな曲。情景が浮かぶ音楽は好きです。

イントロで終始明るいロックを思わせつつも、Aメロから仄かに哀愁を纏った雰囲気になったり、展開の変わり目で行われる効果的な転調が素敵です。再生中スペアナで見た限りは、おそらく C/Am, D/Bm, G/Em をいったりきたりしてる感じでしょうか(間違ってたらごめんなさい)。

私は暑いのが苦手なので、基本的には冬のように寒い時期が好きですが、やっぱり夏でしか味わえない空気もありますからね。この曲は夏になってから聴いてみるとまた違った印象を持ちそうです。今から楽しみにしておきます。

歌詞を聞き取ること

ところで大晦日の日記にも書いたように、普段聴く音楽がボーカル入りばかりという現状は中学以来とかになるのですが、今の私は歌詞を聞き取る・覚えるという行為がなかなか難しく感じるような気がしています。昔は、純粋にボーカルや歌詞だったり、その楽曲のカッコいい部分(印象的なメロディとか)しか意識していなかったので、聞き取るのはそこまで難しくありませんでした。

ところがDTMや楽器を経験したり、インスト曲ばかり聴いてきた時期を経た現在は、一つの楽曲が持つ全てのサウンドを楽しみたいという欲求や、調やコード進行の分析も並行したいクセが付いてしまったので、昔よりもボーカル一点に集中できなくなったといいますか。それは良いことなのか、悪いことなのか、どうなんでしょうね。音楽というのは耳に入る情報量が多いなと改めて感じるこの頃でした。

それっぽい理由を捻り出した後で、単純に記憶力が低下しただけ…というオチだったらどうしよう。その線も十分にあり得るのが嫌ですね(笑

2022年01月23日(日)

お気に入りflower – 僕はゲームができない

僕はゲームができない /hakaru feat. v flower

前回の日記と続いて、こちらもハイテンポな曲ですね。ロックで、なおかつドラムの4つ打ち多めなのでノリが良いです。

曲も好きなんですけど、歌詞のテーマが好きです。「でもゲームの話をする度に僕の視線はL R L R」このセンス最高だと思います。私は小中学生の頃にゲーム(+インターネット)ばかりやって過ごしていたので、この歌と同じ境遇だったわけではありませんが、ゲームが苦手だったり興味の対象にならなかった人は共感できる部分があるのではないでしょうか。

あと、イラストの花ちゃんがめっちゃかわいいです(重要)。花ちゃんは、確かにゲームやってるイメージがあまりないかもしれません。ゆかりさんとかきりたんはゲーム実況動画が多いこともあって、ゲームのイメージが強いんですけどね。

2022年01月20日(木)

お気に入りflower – Giro y Vueltas

Giro y Vueltas / flower 【Original Song】

お気に入りです。結構前に某所でおすすめしていた方がおり、聴いてみたら良かった花ちゃんの曲。

ジャンルはハイテンポな4つ打ち系ですので、聴いてるとテンション上がりますね。通勤時の車で流れた時は最高でした(何 ちなみにスペイン語のようです。私はVOCALOIDで外国語を歌わせる難易度はわかりませんが、v flowerは日本語ライブラリしか出ていませんので、打ち込みは相当難しかったのではないでしょうか。

花ちゃんは英語で歌ってる曲も結構あったり、Twitter眺めてると海外の方でイラスト描いてる人が結構いたり、海外でも人気があるのでしょうかね。ボカロの界隈とか文化はさっぱりなので、その辺気になります。