小説を「読む」「書く」「学ぶ」なら

創作は力なり(ロンバルディア大公国)


小説鍛錬室

   小説投稿室へ
運営方針(感想&評価について)

読了ボタンへ
作品紹介へ
感想&批評へ
作者の住民票へ

作品ID:183

こちらの作品は、「お気軽感想希望」で、ジャンルは「一般小説」です。

文字数約256文字 読了時間約1分 原稿用紙約1枚


読了ボタン

button design:白銀さん Thanks!
※β版(試用版)の機能のため、表示や動作が変更になる場合があります。

あなたの読了ステータス

(読了ボタン正常)一般ユーザと認識
「モンシロチョウ」を読み始めました。

読了ステータス(人数)

読了(102)・読中(3)・読止(3)・一般PV数(540)

読了した住民(一般ユーザは含まれません)

遠藤 敬之 


小説の属性:一般小説 / 未選択 / お気軽感想希望 / 初級者 / 年齢制限なし /

モンシロチョウ

作品紹介

受験も終わり、後は結果待つだけだぁー! っと調子こいていた私ですが、残念ながら想像力が働かん。

しばらくほっといたら頭が硬くなりました・

今回の作品は、学校で「作曲しようZE☆」みたいなノリで、というよりも授業で作ったものですが、諸事情でお蔵入りになったので、個人的にお気に入りだったので投稿しました。



一応、卒業をテーマに作ったのですが、先生、友人共曰く、「これ主人公死んでんじゃね」と言われたので、お蔵入りとなりました。個人的には明日へと歩く力を2ミリほどくれる作品だと思ったのですが。


春風に揺れるいつかの記憶 思い出し、笑顔になる

いつもの階段を上ってるとき 交わしたあの言葉も

いつかにあそこの花壇で飛んでいたモンシロチョウ

捕まえようと手を伸ばしたいつかの少年



青だけの空にモンシロチョウが ふわりふわりと飛んでいる

桜舞うあの日 あの思い出を忘れはしないよ

いつかお別れがきても さよならが来ても

泣かないと約束するよ 悲しくは無いよ



澄み渡る空をみあげてごらん 白い蝶が踊っているの

どうしても寂しくなった時はそっと挨拶に行きますね



後書き

未設定


作者 広島 こむぎ
投稿日:2010/03/01 00:04:29
更新日:2010/03/01 00:04:29
『モンシロチョウ』の著作権は、すべて作者 広島 こむぎ様に属します。
HP『未設定

読了ボタン

button design:白銀さん Thanks!

読了:小説を読み終えた場合クリックしてください。
読中:小説を読んでいる途中の状態です。小説を開いた場合自動で設定されるため、誤って「読了」「読止」押してしまい、戻したい場合クリックしてください。
読止:小説を最後まで読むのを諦めた場合クリックしてください。
※β版(試用版)の機能のため、表示や動作が変更になる場合があります。

自己評価


感想&批評

作品ID:183
「モンシロチョウ」へ

小説の冒頭へ
作品紹介へ
感想&批評へ
作者の住民票へ

ADMIN
MENU
ホームへ
公国案内
掲示板へ
リンクへ

【小説関連メニュー】
小説講座
小説コラム
小説鍛錬室
小説投稿室
(連載可)
住民票一覧

【その他メニュー】
運営方針・規約等
旅立ちの間
お問い合わせ
(※上の掲示板にてご連絡願います。)


リンク共有お願いします!

かんたん相互リンク
ID
PASS
入力情報保存

新規登録


IE7.0 firefox3.5 safari4.0 google chorme3.0 上記ブラウザで動作確認済み 無料レンタル掲示板ブログ無料作成携帯アクセス解析無料CMS