色んなうつ病がある

うつ病の症状としてよく聞くのは、「食欲不振」「体重減少」「不眠」。
けど私はむしろ、『食欲旺盛』『過眠』傾向だったから、憂鬱感や希死念慮、自傷行為があったけれど、うつ病じゃないのかも…と思ってなかなか病院を受診する勇気が出なかった。
色んなうつ病があるということを知らなかった。

  • 応援 (0)
  • 共感 (0)

頑張りすぎ状態

会社で、どんなに簡単な作業でも、なにかしら作業を振られることがとても辛かった。
うつ病の人は、何もしていなくても、心はボロボロで頑張りすぎ状態。
だから、『頑張って一つ仕事を片付けたのに、また頑張らなければいけない』と思うと、ものすごく、しんどかった。

  • 共感 (2)
  • 応援 (0)

私がうつ病になった原因

私がうつ病になった原因は、会社だった。
その証拠に、会社を辞めて実家に帰った今では、うつ病が嘘のように良くなってる。
今でも、会社のことを思い出すと、憂鬱な気持ちになると同時に、怒りが込み上げてくる。
憎しみという感情は、こういうものなんだと、あの会社の”お陰”で知った。

  • 応援 (0)
  • 共感 (0)

普通の生活を送る気力

うつが酷かった時期、化粧も落とさず、風呂にも入らず、歯も磨かず、電気つけっぱなしで、夜は寝てしまっていた。食器洗いや、洗濯物も溜めっぱなし。
普通の生活を送る気力が、なかった。
自分が怠け者なだけだと、自分を責めてばかりいたけど、回復した今なら言える。
うつが気力を奪ってたんだ。

  • 応援 (0)
  • 共感 (0)

本当に私の気持ちが分かるなら

仕事疲れたし、嫌なこともあったし、切りたくなって、切った。
この間、味方だと思えた同期に、「自分も辞めたいと思ってるから、気持ち分かるよ」って言われたけど、本当に私の気持ちが分かるなら、早く退職させてくれ。
分かってない。誰も何も分かってない。(2017/4/17の日記より)

  • 応援 (0)
  • 共感 (0)