小説を「読む」「書く」「学ぶ」なら

創作は力なり(ロンバルディア大公国)


小説鍛錬室

   小説投稿室へ
運営方針(感想&評価について)

読了ボタンへ
作品紹介へ
感想&批評へ
作者の住民票へ

作品ID:32

こちらの作品は、「批評希望」で、ジャンルは「一般小説」です。

文字数約1960文字 読了時間約1分 原稿用紙約3枚


読了ボタン

button design:白銀さん Thanks!
※β版(試用版)の機能のため、表示や動作が変更になる場合があります。

あなたの読了ステータス

(読了ボタン正常)一般ユーザと認識
「プロゴルファン ‐差流‐」を読み始めました。

読了ステータス(人数)

読了(299)・読中(3)・読止(0)・一般PV数(807)

読了した住民(一般ユーザは含まれません)


小説の属性:一般小説 / 未選択 / 批評希望 / 初級者 / 年齢制限なし /

プロゴルファン ‐差流‐

作品紹介

 スポコンモノで、某漫画を亜星しているか

どうかは知りませんが(汗)破滅に毛深い新人

『差流くん』が、強豪相手に勝ち抜く物語。



試合中に妨害するギャラリ?、不正を行う

プロ意識の少ない審判など、ゴルフは詳しく

なくても、別に全然いいような内容ですよ。




獣『わいや? ! ! わいなぁ、ゴルファン差流やでぇ?』



  (ガヤ ガヤ) (ザワ ザワ)



『何だか近頃のアイツって、良い選手ですな』

『うん うん うん。毛がえっらい酷くキツイけれど』



『毛がいるだけだろう!』

『かつて見たこともないロン毛なのです』





獣『わいは……わいは全身の逆毛さえもゴルファンなんやぁ?!』



  (ガヤ ガヤ) (ザワ ザワ)



『しっかしあの野郎、態度が悪い。本当にプロか?』

『いや……ゴルフクラブがあるんだな?、ちゃっかり』



『待てよ、ありゃ猿だ!』





念度『よっ。紐……でなくて差流。毛ぇ濃いわ臭せぇ』



獣『んだとこの、痴漢顔!ゴルフすっかぁぼちぼち』



  (ガヤ ガヤ) (ザワ ザワ)



『まぁ、流石の毛も、念度プロにぁ‐勝てんじゃろうな』

『へへっ、ホンマや。念度プロ、元聖火ランナ?じゃし』



『ホ?ムラン凄い。全部、見たんだよ。この眼鏡をハメた先に』





審判『あの、お前様の臭いでやすが、毛?嫌になるんだ、毎回』



獣『毛質?豪毛な。名は差流。とにかくゴルフ凄い』



念度『審判さん、覚えときな?こいつの毛……本質だ』



審判『でも、コイツやっぱ不審過ぎですよ?確実に毛も増えたし』



獣『ちょいっと失礼?♭』 (ビュッ) 『キャッヒ?』





  (ガヤ ガヤ) (ザワ ザワ)



『みっ、見ろ!あの野郎め……まだやりやがるのか!』

『かなり漏らすよいつも。トイレ行かないの変だよ』



『変とかいう話じゃないだろ!ありゃ、猿だろう?』

『毛が苦手なのも分かる。我々だってそうでしたよ』





  (スタ スタ スタッ)



?『ココだっけ、確か。でも毛しか分からないし少し不安だ』



審判『敬礼!ゲイツン様』



G『そう、君もお金が欲しいのか。ゲイツンの金な』



念度『G!……Gゲイツン様』



G『運あるな、拝めて。それより、毛が臭い。距離、置きマス』



  (ガヤ ガヤ) (ザワ ザワ)



『はわ わ、Gゲイツン殿』

『あれが有名な金持ち金髪ボンバ?野郎な。すっ……凄い』





審査『ぐぅ……せめて、ネクタイしたい。臭いが付きまくろうが』



獣『いい加減に、せいせい!わいなぁ、本物の金髪ゴルフ三昧』



審査『というより、お前さん、かなり不審じゃん?』



獣『ゴルフってんだよ!毛も全部ゴルフじゃけん!』



念度『……決着をつけようか。毛もぢゃ化物野郎め!』



審判『じゃっ、試合開始』



  (ガヤ ガヤ) (ザワ ザワ)



『あの審判ってよ、信じられんがまさか』

『そう、ゴルフが嫌いな人。近頃、また増えた。ミ?ハ?審判な』



『てへへっ、なら我々と同類じゃあないですかい』





念度『おい毛!Gゲイツン様のお知り合い?そんな臭ぇのに?』



獣『あんよぉ……風呂も入らず毛走るゴルフ、味わせてやっかぁ!』



  (ガヤ ガヤ) (ザワ ザワ)



『しっかしまぁ……下品な選手だ、ありゃ。犯罪じゃないか?』



G『凄く下品。ゲイツン、お金ならある。でもあれはたまげた』



『ゲイツン様はまた着眼点が素晴らしい!』



G『でもお金は渡さない。ゲイツンって賢いんだ』





獣『プロ以来、風呂三回!ゴルフっす、何より自分』



念度『待って毛。……ポソ……ポソ』



  (ガヤ ガヤ) (ザワ ザワ)



『なぁ、一体ど?なっとるんよ?』

『念度プロは試合前、ああやってブヅクサ言うんだよ』



G『有名なんだ、顔も変だし、頭のおかしなプロ』

『こんな毛試合ある?金髪ボンバ?野郎!いえ、Gゲイツン殿』



『話は変わるが、プロ並に、老人を跳ね飛ばして逃げた。怖い』

『ブロ?プッ!なら、あの毛、素毛か』



G『難しい話をされていますが、ゲイツンの金銭感覚を聞くか?』





審判『プレイボ?ルせい』



獣『きっしっし……毛も全身みなぎるスイングじゃっけ?ん!』

     (パコン)

念度『やるなぁ!んじゃっ……ネンブっちゃながどんじゃ?!』

     (パコッ)

獣『わぃのぉ……勝毛じゃ?』

     (パコ?ン)



念度『……なぁ。おいってば』



獣『な?に、キブします?』



念度『誰もいない』



獣『ちゃんチャラ気にすんなってぇ!いつもだよ、臭ぇとかよ』



念度『帰るわ、念度。その臭さは反則と言っとく』



獣『豪毛走るゴルフや!』





     ‐ 終 ‐

後書き

未設定


作者 寒天 ≡ ゜∀゜ ≡
投稿日:2009/11/21 03:54:01
更新日:2009/11/21 03:54:01
『プロゴルファン ‐差流‐』の著作権は、すべて作者 寒天 ≡ ゜∀゜ ≡様に属します。
HP『Plural

読了ボタン

button design:白銀さん Thanks!

読了:小説を読み終えた場合クリックしてください。
読中:小説を読んでいる途中の状態です。小説を開いた場合自動で設定されるため、誤って「読了」「読止」押してしまい、戻したい場合クリックしてください。
読止:小説を最後まで読むのを諦めた場合クリックしてください。
※β版(試用版)の機能のため、表示や動作が変更になる場合があります。

自己評価


produced by JpGraph /使用フォント:あずきフォント


感想&批評

作品ID:32
「プロゴルファン ‐差流‐」へ

小説の冒頭へ
作品紹介へ
感想&批評へ
作者の住民票へ

ADMIN
MENU
ホームへ
公国案内
掲示板へ
リンクへ

【小説関連メニュー】
小説講座
小説コラム
小説鍛錬室
小説投稿室
(連載可)
住民票一覧

【その他メニュー】
運営方針・規約等
旅立ちの間
お問い合わせ
(※上の掲示板にてご連絡願います。)


リンク共有お願いします!

かんたん相互リンク
ID
PASS
入力情報保存

新規登録


IE7.0 firefox3.5 safari4.0 google chorme3.0 上記ブラウザで動作確認済み 無料レンタル掲示板ブログ無料作成携帯アクセス解析無料CMS