小説を「読む」「書く」「学ぶ」なら

創作は力なり(ロンバルディア大公国)


小説投稿室

小説鍛錬室へ

小説情報へ
作品ID:1751
「鏖都アギュギテムの紅昏」へ

あなたの読了ステータス

(読了ボタン正常)一般ユーザと認識
「鏖都アギュギテムの紅昏」を読み始めました。

読了ステータス(人数)

読了(62)・読中(0)・読止(0)・一般PV数(285)

読了した住民(一般ユーザは含まれません)


鏖都アギュギテムの紅昏

小説の属性:ライトノベル / 異世界ファンタジー / 激辛批評希望 / 中級者 / R-15&18 / 連載中

こちらの作品には、暴力的・グロテスクおよび性的な表現・内容が含まれています。18歳未満の方、また苦手な方はお戻り下さい。

前書き・紹介


一回戦第七典礼『因果神智/彷徨セル秩序』

前の話 目次 次の話

 一回戦 第七典礼
  維沙(イズナ)・ナイビシュナッハ
  罪状:貨幣偽造幇助。変異血脈根絶法違反。
   対
  刈舞(カルヴ)・ウィンザルフ・ザーゲイド
  罪状:不敬罪。

「維沙・ライビシュナッハ、並びに刈舞・ウィンザルフ・ザーゲイド。第七炎生礼賛経典義(テスタメントゥム・デュエリウム)が典範に従い、宇宙蛇(アンギス・カエレスティス)に己が霊格を問え」
 餓天法師は腕を振り下ろした。
「――始め」
「降参します」
「受け入れます」
「典礼、かく成就せり! 勝者、維沙・ライビシュナッハ! ますらおに誉れあれかし!」
 参列者らの唱和は、なかった。

後書き


作者:バール
投稿日:2016/06/27 20:43
更新日:2016/06/27 20:43
『鏖都アギュギテムの紅昏』の著作権は、すべて作者 バール様に属します。

前の話 目次 次の話

作品ID:1751
「鏖都アギュギテムの紅昏」へ

読了ボタン


↑読み終えた場合はクリック!
button design:白銀さん Thanks!
※β版(試用版)の機能のため、表示や動作が変更になる場合があります。
ADMIN
MENU
ホームへ
公国案内
掲示板へ
リンクへ

【小説関連メニュー】
小説講座
小説コラム
小説鍛錬室
小説投稿室
(連載可)
住民票一覧

【その他メニュー】
運営方針・規約等
旅立ちの間
お問い合わせ
(※上の掲示板にてご連絡願います。)


リンク共有お願いします!

かんたん相互リンク
ID
PASS
入力情報保存

新規登録


IE7.0 firefox3.5 safari4.0 google chorme3.0 上記ブラウザで動作確認済み 無料レンタル掲示板ブログ無料作成携帯アクセス解析無料CMS