Home > オペレーティングシステム > Windows 10 Archive

Windows 10 Archive

2020年 6月 自作PCパーツ


CPU: INTEL Corei9-9900K BOX
CPUクーラー: 虎徹 Mark II
メモリ: CORSAIR DDR4 16GB *2
マザーボード: ASUS TUF Z390-PLUS GAMING
SSD: CFD EG1VNE CSSD-M2M1TEG1VNE *2
ケース: ENERMAX ECA3360B-BT(U3)(FulmoQ ATX黒 電無USB3.0)
電源: 玄人志向 電源 80PLUS Bronze 750W ATX電源

6年ぶりの私用PC更新。
お古は弟へ譲ります。

[Windows 10] Skype 複数起動(多重起動)

[Windows 10] Skype 複数起動(多重起動)

"C:\Program Files (x86)\Microsoft\Skype for Desktop\Skype.exe" --secondary --datapath="C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\Microsoft\Skype for Desktop 2"

ユーザー名Skype for Desktop 2は、ご自身の環境に置き換えて下さい。
※尚、--datapath=にあるフォルダは好きなところに変更可能です。

参考リンク
http://win.way-nifty.com/slot/2018/09/skype-for-deskt.html

Windows10 新規(クリーン)インストール編

  • Posted by: 水瀬
  • 2019年6月18日 13:33
  • Windows 10

Windows10のインストールの解説(メモ)。

取り敢えず、 HDD or SSD へWindows7を入れる前提のお話です。
※基本的にWindows10を入れるSSD(HDD)以外は外した上での作業を推奨します。

鍵は [Shift] + [F10] です。

[Windowsのインストール] 画面で上記を入力します。
そうすると コマンドプロンプト が表示されます。

diskpart

diskpart
list disk
select disk 0
create partition primary

私は同じ要領のSSDを付けたまま作業した為、プログラム(App)のSSDにWindows10を入れちゃいました苦笑

参考リンク
https://www.disk-partition.com/jp/articles/system-reserved-partition.html

RT58i WOL 遠隔起動

RT58iは使用しているルーターの商品名です。
今回の鍵です笑

WOLは検索下さい。
きっと分かっていると思うので割愛します。

PC側のWOL設定は済んでるものとしてお話します。

シャットダウン直後では期待通りの結果を得られるのですが、しばらくしてからでは起動しません。
調べてみると、ARPが関係していた模様。
ARPはTTL値を経過するとクリアされてしまうので、起動しなくなるんです。
そこでルーターの登場になります。
紐付けされているARPを静的に有効にしちゃいましょう。

[トップ] > [詳細設定と情報] > [コマンドの実行]

ip lan1 arp static 192.168.xxx.xxx xx:xx:xx:xx:xx:xx

192.168.xxx.xxxはあらかじめ設定したローカルIPになります。
そのIPが持つMACアドレスがxx:xx:xx:xx:xx:xxです。

わたしはiPhoneで遠隔起動を行っていますが、まだまだ様子見中です

翌日追記
iPhoneのアプリには無料のRemoteBoot WOLを使用しています。
ローカルIPからでは起動しませんでした。
ローカルブロードキャストでは起動しました。なぞ
グローバルIPからでは起動しました。
仕組みがわかりませんけど、起動したので一時OKとします。

参考リンク
http://blogs.yahoo.co.jp/koma2_70/15720748.html

Index of all entries

Home > オペレーティングシステム > Windows 10 Archive

Search
Feeds

Return to page top