Home

Minase's Blog - FYA

アマゾン レビュー 評価 不採用 2

  • Posted by: 水瀬
  • 2018年6月 6日 18:57
  • 戯言
Amazon Reviews <no-reply@amazon.co.jp>
劇場版 ***... のレビューは、Amazon に掲載することができませんでした

タイトル: 
***最高!!!
 
内容:
タイトル以外に書く必要性を感じない笑
写真は届けられたときの物です。

// 2018/06/05 13:54

さてさて、どれが問題なのか..
タイトルは商品をほめているので多分大丈夫?
内容は本当にその通り感じたことを書いているので書いて表せる物でもない代物なのですが..(感情論?)
となると送られてきた商品の写真?
でもこれも至って普通の発送手段なので問題はなさそう..

やっぱり「内容」が濃厚ですね..
商品を褒め称えろ的なニュアンスを匂わせる結果にやっぱり「アマゾン」も名が物語っているとしか思えなくなりました。

久方ぶりの利用&レビューがこの仕打ち..
こんな思いをするくらいならスターだけチェックしてお終いにする方向へ転換します苦笑

[愚痴] au 締め日を問い合わせるも「解りません」

au MNPによる転出後...

先月2018/04/01付けでMNP転出しました。
それは格安SIMへ乗り換えたためです。

5月分の請求書が届きました。
そこで初めて「え!?」状態になり、困惑。
私は事前に、去年から2~3回に渡り「締め日はいつですか?」との問い合わせをしていました。 そういった回答の中で、「月の上旬、5-7日前後くらいです。」との返答を得ていたにも関わらず、今回のお問い合わせで仰天。

先日の某2018/05/0*頃にお問い合わせセンター?へ質問しました。
「5月分の請求書が来ているのですが、どうしてなのでしょうか?」また、「締め日はいつだったのですか?」との様なお問い合わせをしたところ、「しばらくお待ちください」。

2~3分ほどで戻って来られて、「締め日は毎月1日になります」と言うじゃないですか!!
正直何度(2~3回)聞いても、最初が「毎月の5-7日前後」や「解りかねます」といったことを言われて居たので、私個人のauへの心象は最低のどん底まで急降下

まとめ:
結局、2018年4月1日は数分?数時間?も使っていないにも関わらず、5月分の料金が4,7**円(約5戦円)。
5kもあれば普通に外食もできたり、娯楽も楽しめます..
何より、車検が迫っているので無駄な出費を抑えたいときに限ってこんな事に直面しました。

あと、48回払いですがMNP転出だと一括払いなので6ヶ月支払っていたのに13万くらい盗られます
普通にアップルで契約した方が正解でしたね涙

消費者の私が弱い?無知?なので私が良い鴨だったのでしょう笑
鴨がネギ背負って来た的な?

最後に、先月か先々月には無かった「締め日」に関するページが出来ていました。
お役所仕事ですか、そうですか。

質問ID:k1112050173 2018年4月27日時点の情報を元に作成されたQ&Aです。 

https://www.au.com/support/faq/view.k1112050173/

Certbot (Let's Encrypt): サブドメイン追加方法メモ

サブドメイン「www.fya.jp」追加方法

NG例:

# /usr/local/certbot/certbot-auto certonly --webroot \
> -w /home/httpd/html -m info@fya.jp -d fya.jp -d ftp.fya.jp -d mail.fya.jp \
> -w /home/www/public_html -m info@fya.jp -d www.fya.jp \
> --agree-tos
Upgrading certbot-auto 0.22.2 to 0.23.0...
Replacing certbot-auto...
Creating virtual environment...
Installing Python packages...
Installation succeeded.
Saving debug log to /var/log/letsencrypt/letsencrypt.log
Plugins selected: Authenticator webroot, Installer None
Obtaining a new certificate
Performing the following challenges:
http-01 challenge for fya.jp
http-01 challenge for ftp.fya.jp
http-01 challenge for mail.fya.jp
http-01 challenge for www.fya.jp
Using the webroot path /home/www/public_html for all unmatched domains.
Waiting for verification...
Cleaning up challenges
Failed authorization procedure. www.fya.jp (http-01): urn:acme:error:unauthorized :: The client lacks sufficient authorization :: Invalid response from http://www.fya.jp/.well-known/acme-challenge/uKhFxCNCND5XF7y1D923uECBY4Qmk-c5XioMlcaVCfU: "<!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//IETF//DTD HTML 2.0//EN">
<html><head>
<title>404 Not Found</title>
</head><body>
<h1>Not Found</h1>
<p"

IMPORTANT NOTES:
 - The following errors were reported by the server:

   Domain: www.fya.jp
   Type:   unauthorized
   Detail: Invalid response from
   http://www.fya.jp/.well-known/acme-challenge/uKhFxCNCND5XF7y1D923uECBY4Qmk-c5XioMlcaVCfU:
   "<!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//IETF//DTD HTML 2.0//EN">
   <html><head>
   <title>404 Not Found</title>
   </head><body>
   <h1>Not Found</h1>
   <p"

   To fix these errors, please make sure that your domain name was
   entered correctly and the DNS A/AAAA record(s) for that domain
   contain(s) the right IP address.

OK例:

# /usr/local/certbot/certbot-auto certonly --webroot \
> -w /home/httpd/html -m info@fya.jp -d fya.jp -d ftp.fya.jp -d mail.fya.jp \
> -w /home/www/public_html -m info@fya.jp -d www.fya.jp \
> --agree-tos
Saving debug log to /var/log/letsencrypt/letsencrypt.log
Plugins selected: Authenticator webroot, Installer None
Obtaining a new certificate
Performing the following challenges:
http-01 challenge for fya.jp
http-01 challenge for ftp.fya.jp
http-01 challenge for mail.fya.jp
http-01 challenge for www.fya.jp
Using the webroot path /home/www/public_html for all unmatched domains.
Waiting for verification...
Cleaning up challenges

IMPORTANT NOTES:
 - Congratulations! Your certificate and chain have been saved at:
   /etc/letsencrypt/live/fya.jp/fullchain.pem
   Your key file has been saved at:
   /etc/letsencrypt/live/fya.jp/privkey.pem
   Your cert will expire on 2018-07-23. To obtain a new or tweaked
   version of this certificate in the future, simply run certbot-auto
   again. To non-interactively renew *all* of your certificates, run
   "certbot-auto renew"
 - If you like Certbot, please consider supporting our work by:

   Donating to ISRG / Let's Encrypt:   https://letsencrypt.org/donate
   Donating to EFF:                    https://eff.org/donate-le

NG回避&OKにする追加方法

/etc/letsencrypt/renewal

こちらは勿論バックアップの意味でもリネームを施工
例: fya.jp.conf_OLD20180425

/etc/letsencrypt/archive

から該当ドメインをリネームなどを施工
例: fya.jp_OLD20180425

/etc/letsencrypt/live

こちらも一応施工
例: fya.jp_OLD20180425

※ココから以下はリネームなどのバックアップ後で、「サブドメイン追加」後に必要に応じて編集。
(そうしないと、追加時にエラーが出ていた。)

状況(https://サブドメインによる運用するの場合)により

/etc/httpd/conf.d/ssl.conf

も弄る(追加する[追加編集])。
最終的にApache再起動などで反映させる。

環境:
Apache 2.2系

いつも通り、実施に関しては自己責任!!

謹賀新年

  • Posted by: 水瀬
  • 2018年1月 1日 00:23
  • 戯言

新年あけましておめでとうございます。

皆様のご健康とご多幸をお祈りいたしております。
本年も FYA ともどもよろしくお願いします。

水瀬

アマゾン レビュー 評価 不採用

アマゾンを利用していて折角レビューを投稿したにもかかわらず、掲載されない(不採用?)。
例:

*** 10 → *** *** *** *** 1 100*** 弱く感じて物足りなく、今現在も後者の***と併用中。

こちらの評価☆3とのことですが

商品に対してのレビューかと思われますが

弊社に対しての評価になっています。

ちなみに☆3を含む ☆3以下の出品者の評価には

amaozn運営から弊社へペナリティーが加算されてしまいます、

お手数かとおもいますが

さきほどの評価を削除お願いします、(出品者への評価の訂正はできず削除しかできないシステムでございます)

なにとぞよろしくお願いします。

普通に商品に対しての評価(レビュー)ですが…
ちなみにコレは白紙になっていました。
正直言葉が悪いですが、クソだと思えました。
(以下に上げている失敗談もです;)
(アマゾンという)名前だけが一人歩きしている結果に思えました。
レビュー(評価)数が数百以上の硬い商品を購入しておくと、ココまで酷い結果には繋がらないかと思えます。

失敗談1.
ついでに今愛用している iPhone X のケースですが以下になります。
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B074MZ86MJ/
こちらは絶対買わないほうがいいです。
レビューに書いたとおりの結果です。
商品のiPhoneがスペースグレイ?だったらしく背面まで黒のカバー(ケース)だと思い込んでいました。
テストするように促されていたので、2H耐水性を確かめる為に湯桶にて検証。
2H後…レビューにも書いた通り(消されていなければ…)ケースが剥がれない(開かない[開けられない])。
二人で悪戦苦闘。
取り敢えず、夕飯を食べてから壊す気でマイナスドライバーによる、事前にちょびっと開いていた隙間に差込押し広げるようにして開ける事ができました。
ココまでして、高評価している方々はテストしないで入れているのかなと思えました。
後、声が相手には聞き取れない事も判明。
でも根性で使い続けることにします。
当たらない宝くじが当たるまで!(笑)

失敗談2.
iPhone前日の購入前に両者を発注していたのがダメでした。
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B076M55FZL/
こちらはブルーライトカット ガラスフィルムなのが気に入り注文したのですが、 iPhone X 購入時に特典?としてコチラか、お米5Kgを選べるので普通のガラスフィルムにしました。
ですので到着していないのでキャンセルしたのですが、発注済となっており断念。
近所の郵便局から以前にアマゾンから届いたプチプチ付きの封筒にて返送。
送料は約740?780?と、普通にマイナス約800円という最悪な結果でした。


今期は買い物で失敗いっぱい(´・ω・`)

iPhone 着信音作成 フルバージョン for iPhone5s (改)

iTunes: 12.7.0.166
iBackupBot: 5.5.3

iPhone5sで着信音を作成する方法を紹介。

mp3をドラッグしてiTunesのライブラリの曲へ。

追加された [曲名)] を右クリックして [曲の情報] をクリック。
[オプション] タブを開いて "停止時間" にチェックを入れ [0:30] にして "OK" 。

次に曲を選択状態のまま、iTunesの [ファイル] から [変換] の [AACバージョンを作成] を選択。

変換された30秒の名前を右クリックして [Windows エクスプローラで表示] を選択。
拡張子 [m4a] を [m4r] へ変更。

次に"自分のデバイス上"にあるiPhoneの [着信音] タブを選択。
作成した30秒以下のを着信音をドロップで入れる。
アルゴリズムにより、ファイル名が割り当てられる。
※後述。

[同期] をクリックすれば30秒の着メロが転送されます。


iBackupBot でフルバージョンへ。

先ほど [0:30] にしたところのチェックを解除して [AACバージョンを作成] をクリックしてフルバージョンを作成します。
同じように [Windows エクスプローラで表示] を選択して拡張子 [m4a] を [m4r] へ変更。
変更したファイルは操作しやすいようにデスクトップなど、任意の場所へ移動させておくと作業がやり易いです。

iBackupBot
http://www.icopybot.com/itunes-backup-manager.htm

※ 使用するに当たっては自己責任でおこなって下さい。

iBackupBotのウインドウ左下にある"Devices"で

/Raw File System/iTunes_Control/Ringtones

を開く。

先ほど同期した30秒の着メロがあるはずです。
一つ一つDクリックなどで音楽を聴きながらフルバージョンに置き換えていきます。
(聴き比べてからファイル名を合わせてドロップして上書き。)

Apache 2.2 「_(アンダーバー)」対策

答えから書くと、ダウングレード(ロールバック)にて解決としました。
セキュリティ面から言えばNGですが、取り敢えず次期大幅改造?改良?されるまではコレで運用していくことにします。
もちろん下記施工に当たっては自動アップデートからの除外をお忘れなく!!

ダウングレード方法

まずはダウングレードが可能かを確認。

# yum --showduplicate list httpd*

ココに出ていれば可能の様です。
バージョンが上のものも出ているけど気にしない。

# yum --showduplicate list httpd*
インストール済みパッケージ
httpd.x86_64                                                  2.2.15-60.el6.centos.4                      @updates
httpd-devel.x86_64                                            2.2.15-60.el6.centos.4                      @updates
httpd-tools.x86_64                                            2.2.15-60.el6.centos.4                      @updates
利用可能なパッケージ
httpd.x86_64                                                  2.2.15-59.el6.centos                        base
httpd.x86_64                                                  2.2.15-60.el6.centos.4                      updates
httpd-devel.i686                                              2.2.15-59.el6.centos                        base
httpd-devel.x86_64                                            2.2.15-59.el6.centos                        base
httpd-devel.i686                                              2.2.15-60.el6.centos.4                      updates
httpd-devel.x86_64                                            2.2.15-60.el6.centos.4                      updates
httpd-manual.noarch                                           2.2.15-59.el6.centos                        base
httpd-manual.noarch                                           2.2.15-60.el6.centos.4                      updates
httpd-tools.x86_64                                            2.2.15-59.el6.centos                        base
httpd-tools.x86_64                                            2.2.15-60.el6.centos.4                      updates
httpd24.x86_64                                                1.1-5.el6                                   centos-sclo-rh
httpd24.x86_64                                                1.1-14.el6                                  centos-sclo-rh
(以下略

改めて、ダウングレードさせたいパッケージを指定して実行します。

# yum downgrade httpd httpd-devel httpd-tools mod_ssl

SSLは依存性解決エラーの為に入れました。
改めて確認すると、同時にアップデートされていましたので。

追記: 期間中は、 Logwatch からのメールも 「 was considered unsolicited bulk e-mail (UBE). 〜 Delivery of the email was stopped! 」 となり、届いていませんでした!!

参考リンク
http://hacknote.jp/archives/5946/

NVR510 設定(FTPS+α)

  • Posted by: 水瀬
  • 2016年10月 7日 13:31
  • HXP

10年くらいぶりに回線を補強。
100Mbps => 1Gbps。
合わせてルーターを新調。
RT58i(200Mbit/s) => NVR510(2Gbit/s)

基本設定はコマンド入力により、 RT58i で使用していた設定を行いました。
例: nat descriptor masquerade static 1 1 192.168.xxx.xxx tcp 20-21
ただ、FTPのPASVが利用できないので調べてみると参考リンクの一つに辿り着きました。
RT58iのときもこのような事があったのかが思い出せないで居ます苦笑
この問題を解消するとなぜか他の問題も自動的に解消されてました。
例: メール送受信など
動的フィルターって分からないとややこしすぎだけど便利です!!

近況報告でした。

参考リンク
http://jp.yamaha.com/products/network/routers/nvr510/
https://www.manabii.info/2014/07/rtx810-lan-ftp-server.html

iPhone 5s GPS 位置情報 任意変更(偽装)

  • Posted by: 水瀬
  • 2016年7月23日 14:18
  • iPhone

・ iPhone でマップを起動し、ガソリンスタンドでも検索しておく。
・ 設定 > iCloud > iPhoneを探す をオフ。

・ PCに繋いでiTunesでバックアップ(暗号化しない)。

・ iBackupBot for Windows を ダウンロード & インストール & 起動。

・ 先ほどバックアップしたデータの日付を選択。
/ iPhone[デバイス名]/SystemFiles/HomeDomain/Libirary/Preferences/
/ にある com.apple.Maps.plist をダブルクリック。
/ Register iBackupBot for iTunes のウインドウが出るので キャンセル を選択。
/ 以下に沿うように変更。

<dict>
	<key>__internal__PlaceCardLocationSimulation</key>
	<true/>

※</dict>の前に記入。
※<dict/>の場合は</dict>に修正(わたしの環境では要修正でした)。

・ 上の赤いアイコンで はい による保存。
・バックアップしたデータの日付まで階層を戻り(iPhone[デバイス名]/)、右クリックで Restore to device を選択。
/ Full Restore になっているのを確認して、 OK を選択。

マップにてクリック(長押し)したところや検索で出るポップアップ?をクリック、一番下に追加された Simulate Location をクリックして位置変更(偽装)。

※一時的に戻したい(位置変更[偽装]を解除[オフ])場合は、iPhoneを再起動するだけ?
※完全に戻したい場合は、逆の手順で復元するだけですけど手間に感じます(苦笑

※iOS11以降は、この方法では対応出来ません!!

参考リンク
http://mongia-mania.com/gps
http://abikosan.com/iphone_gps_impersonation

回線速度改善 ネットスピード最適化(高速化?) IPv4優先

  • Posted by: 水瀬
  • 2016年5月25日 13:51
  • Windows 7

[スタートメニュー] > [アクセサリ] > [コマンド プロンプト]
右クリックで [管理者として実行] から起動。

現在の設定確認

netsh interface ipv6 show prefixpolicies

::ffff:0:0/96がIPv4で::/0はIPv6になります。

各コマンドで変更

netsh interface ipv6 set prefixpolicy ::ffff:0:0/96 50 0
netsh interface ipv6 set prefixpolicy ::1/128 40 1
netsh interface ipv6 set prefixpolicy ::/0 30 2
netsh interface ipv6 set prefixpolicy 2002::/16 20 3
netsh interface ipv6 set prefixpolicy ::/96 10 4

変化は体感できませんが、一応最適化しておきました。

参考リンク
http://freesoft.tvbok.com/tips/web/ipv6_ipv4.html

Index of all entries

Home

Search
Feeds

Return to page top